賃貸物件でお部屋探しをする上で新築物件に入居を決めた際の起こりうることと、その対処の仕方について。

賃貸のお部屋探しのポイント。
賃貸のお部屋探しのポイント。

賃貸のお部屋探しのポイント

賃貸物件のお部屋探しをするにあたり、できれば、新築のお部屋に入居したいというのは誰もが願うことではないでしょうか。新築物件の中には、今、現在はまだ建物が完成してはいないが、入居者を募るということもあります。そこで気をつけなければいけない点があります。この場合、当たり前のことながら、お部屋の見学はできません。間取り図や予定図を見て、自分の頭の中でイメージを膨らませる必要があります。ところが、予定の設備と完成後の設備が違うというような事が絶対起きないとは限りません。予定はあくまで予定であり、大家さんの予算によっては、変更せざるを得ないという場合があります。

例えば、キッチンにIHクッキングヒーターと記されていたのに、だたの、ガスコンロに変更になっている場合などがあります。ただし、このような変更があった場合は不動産会社から、連絡がくることになっていますので、その際に、それでも、入居したいのか、それとも、入居をとりやめるのか伝えることになります。入居を取りやめたい場合、それは可能です。希望した設備が後に変更になったという理由があるので、入居申し込みをキャンセルすることが出来るのです。稀に不動産会社からの通知が遅れることによってトラブルが発生する場合がありますので、事前に、「もし、変更がある場合は速やかに連絡をください。」と不動産会社に伝えておくのは得策です。

その他、おすすめのページ

Copyright (C)2017賃貸のお部屋探しのポイント。.All rights reserved.