賃貸アパートを探す際は、直接現場に行き自分の目で確認、出来るだけ晴天の日に行き、記録に残す為デジカメで撮影する

賃貸のお部屋探しのポイント。
賃貸のお部屋探しのポイント。

賃貸アパートは自分の目で確認する

自分が気になる賃貸を何個か選び、不動産屋さんが順次案内して実際に部屋を見せてくれます。その際のチェックポイントとしてそこの賃貸が自分が理想としていた物件かを必ず確認する事です。事前に不動産屋で地図や写真を見せてもらいますが、いざ現場に行くと近くにコンビニが無い、スーパーマーケットが無いなどあるかと思います。地図などに記載されていたのに実際は、なかったと言う事にならないようにしたいものです。以前に知人が部屋探しをした際に地図上だけで判断して、近くにコンビニがあるのを条件としていましたが、現在では閉店して住宅地になっていたなどあったそうです。このようにならないように必ず訪れた際には周囲の環境は自分の目で確認しましょう。

そして次に部屋の中を見せてもらい、間取り、日当りは良好かを確認します。賃貸を見に行く日は、出来るだけ天気が良い日を選ぶと良いです。雨、曇りの日は太陽の場所が不明確になるので、日当りがわからないと思います。晴天なら確実に日照時間などわかります。そして幾つかの部屋を見ると最後のほうには何処が良かったのか分からなくなる可能性があるので、一部屋ごとにデジカメで撮影するのも良いかと思います。記録に残しておく事が一番確実です。

その他、おすすめのページ

Copyright (C)2017賃貸のお部屋探しのポイント。.All rights reserved.